大磯の At GALLERY N’ CAFE に行ってきました

ここ、行ってみたいにゃ

ここ、行ってみたいにゃ

いざ「湘南」発祥の地、大磯へ!

神奈川県・大磯といえば、吉田茂をはじめ、政界・財界で名を成した名士たちが住んだ町。近頃ではノーベル賞を受賞された大隅良典博士の地元として大いに盛り上がっている様子。「大磯ロングビーチ」で記憶している人も多いでしょうし、日本最初の海水浴場でもあります。

そして、相模湾沿岸のエリア「湘南」の名称は大磯が発祥らしい!というお話は、先日ご紹介した「At GALLERY N’ CAFE」店主の中村文さんに聞きました。知らなかったな〜。

祝!オープン At GALLERY N' CAFE @大磯
大磯の新名所!2016年9月8日、たかしまてつをさん・中村文さん御夫妻がオープンさせたギャラリー&カフェ "At Gaallery N' CAFE"をご紹介

というわけで大磯といえばここ。念願叶って行ってきました。

大磯へは新宿から小旅行気分で電車に揺られて1時間ちょっと。駅に着くと海の近くに来た!という空気です。景観に考慮し、駅には広告看板のたぐいがないと聞いていましたが、そのせいもあってか落ち着いた雰囲気です。

atgallery-9

At GALLERY N’ CAFE に到着!

その大磯駅から海側へ坂を下り、国道と交差したら左折、国道沿いにてくてく歩いて合計7分ほどで、到着します。

おや、いい感じのお店が見えてきた。

atgallery-1

のんびりコーヒー、けっこうですな。えっ、ギャラリーだけ見てもいいの?

p_20161002_154341

入り口で待っているのはロゴにもなった「アオバト」。大磯町のシンボルでもあり、近辺にはアオバトをデザインした看板や「アオバト」の名前の付いたお店が多数。

atgallery-3

この引き戸を開けて中に入ると……

たかしまてつをさんの作品が常設展示されているギャラリー

atgallery-2

おお!白い壁に絵が並ぶギャラリーです。そう、ここではたかしまてつをさんの作品をいつも観ることができるのです。個展やグループ展を観に行くのもとても楽しいものですが、展示期間が限られているので都合がつかないと涙をのむこともありますね。ここならば常設展示、小さな陶器の作品も展示販売しています。お店全体がたかしまてつをワールドというスペシャル空間で作品を鑑賞できるのも最高です。

お店の外からもよく見える正面の壁にはあの絵が……。

atgallery-4

atgallery-5

カフェスペースはこんな感じ!窓際に並ぶのは、映画館から譲り受けたという、座り心地が良くて眠ってしまいそうなあの椅子。ドリンクホルダー付きの小さなテーブルは手作りだそうです。

最初に注文・お会計をするシステムで、お水はセルフで。そしてお水を置く台も手作りしたそう。お水の上にいる鳥もたかしまさんの作品です。

p_20161002_173039

手作りのカフェ&ギャラリー おいしいコーヒーに、名物「スパムむすび」

私はブレンドコーヒーと名物・文さん特製スパムむすびの「チーズ」を注文しました。

p_20161002_162409

スパムむすびは「プレーン」「チーズ」「スパイシー」のラインナップ。ラップで包んだ上にはアオバトのシールが。食べる前にきれいにはがして手帳の今日の日付のところに貼りましたよ!
照り焼きのタレをつけて焼いたスパムにチーズがぴったりで美味しい。苦味系の、軽やかで少し甘い香りのあるブレンドコーヒーにもよく合います。

おまけにお菓子がつくのはたかしまてつをさんの出身地・名古屋の喫茶店文化を継承。マグカップにトレーもかわいい。

大磯の町全体がのんびりしたムードで、こちらの 「At GALLERY N’ CAFE」もすでにその雰囲気に馴染んでいて、時間を忘れてくつろいでしまいます。

At GALLERY CAFE

大磯のちいさなギャラリー&カフェです。
火・水定休 11:00~19:00営業
神奈川県中郡大磯町大磯1857
0463-45-0452
oiso@atgallery.info

さてこの「At GALLERY N’ CAFE」のロゴですが、

atgallery_logo

テイクアウト用のコーヒーカップの上にアオバトが乗っているように見えませんか。実はこれ、大磯の灯台がモデルだそうです。とはいえ、かなりデフォルメして描いてるんでしょう?と、私も思ってました。

実物を見るまでは……。

これが大磯の灯台だ!

oiso-1

うーん、むしろリアリズムであったか、と思わせるかわいらしい灯台です。アオバトも描かれていますね。

私は何を隠そう灯台ファン。「デザイン灯台」増加の流れは知っていましたが、この「大磯港西防波堤灯台」の存在は知りませんでした。防波堤が延長されたことを受け、2011年にデザイン灯台として改築されたようです。

At GALLERY N’ CAFEからは、海へも歩いていけます。おいしいスパムむすびとコーヒーはテイクアウトもできるので、海辺でコーヒータイムも良さそうです。

幻冬舎plusで連載中、中村文さんのハラハラドキドキカフェオープン顛末記「お店、はじめます。〜ギャラリー&カフェ開店を目指して〜」も、2016年10月30日現在、オープン当日のお話まで進んだところです。ページの最後に掲載された、無事オープンを迎え、お疲れながらも晴れ晴れとした表情のお二人の写真がまた、つられてホッとするような眩しいようなナイスショット。連載は残すところあと1回だそうです。終わってしまうと寂しいなあ……。

引越しを機にお店を開くことにしました。夢といえば夢だったけれど&というふんわりとした動機で、お店どころか接客業にもついたことのない素人が、画家/イラストレーターである夫のtサン(たかしまてつを)と大磯にギャラリー&カフェを開くまでのあれこれ。2016年9月8日にオープンしました!(At GALLERY N' CAFE)

「ホテル暴風雨」でもただいま、たかしまてつをさんのインタビューを掲載中。
うち第5回では主にこの「At GALLERY N’ CAFE」のお話を伺っています。

At Gallery N' CAFE「たかしまさん、9月8日にお店を始められたんですね!」「はい。オーナーは奥さんの文なんですけど、ふたりで」「どんなお店なんですか?」「ギャラリーと併設のカフェ、名前はAt Gallery N' CAFE(

なんと、絵本「とりがいるよ」のダブルサイン本プレゼントクイズも実施中です(詳細・ご応募は上記リンクからどうぞ!)。
こちらは本日、2016年10月31日が締め切りです。記事公開日にこれを見てくださった方、何かのご縁です、ぜひ大急ぎでご応募ください!クイズのヒントは、At GALLERY N’ CAFE の「今」が見られるフェイスブックページツイッターはもちろん、このページの中にもあります!

大磯のおすすめスポット、「At GALLERY N’ CAFE」のご紹介でした。
行ったら写真をいっぱい撮ろうと思っていたのにあまり撮れず、しかもどれもがひどいクオリティー……という事故が起こったため、記事中の写真の多くはたかしまてつをさんにお借りしました。たかしまさん、ありがとうございます!

大磯、また遊びに行きたいです。今度はいつにしようかな?
みなさまもぜひ足を運んでみてください!